cicibella シシベラ3D血色マスク ABCDタイプ別レビュー

メイク好きのアラフォー事務員ますちょこと申します。
今回もまた、大人気のシシベラ3Dマスクについて書きます!

2022年春発売されたシシベラ3D型血色マスクは現在

A、B、C、D、Dcoolタイプの合計5種類あります。

※Bcoolタイプもありましたが、8月末販売終了したようです。

シシベラのマスクはとてもお気に入りで、様々な色やタイプを試しています。

この3DマスクはA、B、C、D、Dcoolの全タイプを購入し、毎日使用しております。

シシベラ3D血色マスクのタイプの違いが気になられている方

に向け、それぞれの特徴と使って感じたことをレビューしていきます。

シシベラマスクが好きすぎて、今回3記事目になりました。

過去記事もよろしければご覧ください。

3Dマスク(Bタイプ)と立体型マスクを比較した記事

立体型マスクを色別にレビューした記事

スポンサーリンク

目次

cicibella シシベラ 3D血色マスクタイプ別特徴

この3Dマスクは公式販売サイトによると

Aタイプ・Cタイプ→丸顔さん向け

Bタイプ・Dタイプ・ Dcoolタイプ→面長さん向け

という表示になっています。

Aタイプ

大きさ 13.8cm✖️11.3cm(折り畳み時のサイズ)

小顔に見せたい方はこのタイプ!という輪郭がスマートに見える設計になっています。

オールドレース色を試しました。

薄いグレージュのような色です。

白っぽいベージュを程よくグレー寄りにくすませたような色味がとてもオシャレです。

(アップ写真、暗くなって色がグレーに寄りすぎました。)

おそらくイエベさんもブルベさんも肌に馴染む色ではないかと思います。

服装を選ばず合わせやすい薄めの色です。

つけてみた感じは、顔全体が広く覆われて安心感があります。

マスク上部の横幅は広く、顎の方下部の幅は狭くなっています。

横から見るとわりと鋭角に切り込まれたデザインで、フェイスラインがシャープに見える感じがします。

私はこのサイズは顔にフィットしてピッタリというよりは、少し大きくゆったりして感じます。

Bタイプ

大きさ 13.5cm✖️11.3cm(折り畳み時のサイズ)

顔にフィットするタイプのマスクです。

サンドベージュ色を試しました。

肌に馴染んで服装にも合わせやすい色です。

イエベの私は当初、この色は黄色みが強く使いづらいな〜と感じていました。

でも使ううちにカジュアルな服装とのバランスが良いことが多くて、オシャレな色だなと思うようになりました。

とは言えあまりカジュアルな服で写っていないのですが、ごめんなさい・・。

発売時はこのBタイプだけだったので、おそらくこれがノーマルサイズかと思います。

Aタイプに比べると丸みを帯びたデザインです。

私はこのサイズが顔にうまくハマって使いやすいので好きです。

A、Bタイプは11色展開です。

Cタイプ

大きさ 13.8cm✖️11.3cm(折り畳み時のサイズ)

Aタイプとマスクの大きさや形は同じです。

Cタイプはマスク部とひも部分の色が違うバイカラータイプになっているのが特徴です。

このタイプは人気で発売からしばらく入荷待ちして、なかなか手に入りませんでした。

(現在はそんなに待たなくても届きそうです。)

バイカラーデザイン、めちゃくちゃ可愛いです。

ヘーゼルナッツ色を試しました。

紐部分はオレンジ色っぽいブラウンで、マスクの色とのコントラストも良く、肌色にも馴染みます。

バイカラーは服装に合わせにくいのではないかと思っていたのですが、良いアクセントになってむしろこのマスクだけでちょっとしたアクセサリーをつけているような感覚です。

このヘーゼルナッツ色は赤みを帯びたベージュで、イエベ標準色の私の肌にはかなり馴染んで、肌とほぼ同色?と思う色です。

単色も良いのですが、紐の色が違うだけで締まるというか、顔の雰囲気が違った印象になると感じました。

Cタイプはこのタイプで初めて登場した色のベージュも含め下記9色展開です。

マスクの色によって紐の色も違います。

(出典:楽天市場cicibella販売サイト

D coolタイプ

大きさ 13.6cm✖️10.7cm(折り畳み時のサイズ)

こちらは紐部分がバイカラーで、夏用に冷感素材を使った仕様になっているのが特徴です。

他のタイプは10枚入りの袋が2袋セットで届きましたが、このタイプは箱入りで届きました。

1箱に、10枚入りの透明な袋が2袋入っています。

グレージュ色を試しました。

グレージュというよりほぼグレーでは?と感じる色でした。

内側がつるっとした滑らかな素材になっているのがはっきり分かります。

また、このタイプは鼻の先で切り替えがあるデザインで、鼻への負担が軽いです。

装着画像はかなり色が薄く写っています。すみません。

冷感の感触については正直あまりわからなかったのですが、他のタイプよりさらに肌に密着しない素材で鼻周りも楽です。

ずっとつけていても内側に熱がこもりにくい気がしました。

このタイプはやはり夏に良いと思いました。

Dcoolタイプは現在9色展開です。

(出典:楽天市場cicibella販売サイト

Dタイプ

大きさ 13.6cm✖️10.7cm(折り畳み時のサイズ)

大きさやデザインはDcoolタイプと同じで、紐バイカラーの鼻に優しい設計となっています。

違いは肌に接する面の素材です。

Dcoolタイプはつるっとした冷感仕様の素材ですが、Dタイプは他のA・B・Cタイプと同じようにふわふわとした素材になっています。

ベビーピンク色を試しました。

ベビーピンクは他のタイプでも使っていますが、とても肌馴染みが良くて顔色も良く見えます。

薄めのピンクで服装にも合わせやすく、どんな肌色の方にも似合う色ではないかと思います。

通常のDタイプは、coolタイプの9色にベージュレッド、オールドレースレッドの新色2色が追加され11色展開です。

(ライラックワインは一時新色として掲載されていましたが、現在販売されていないようです。)

(出典:楽天市場cicibella販売サイト

A、B、C、Dcoolタイプを並べて比較

4タイプを並べてみました。

A、CとB、Dでは上側のラインの傾斜具合が違います。

ひも側の縦のカーブもB、Dは丸っこいデザインです。

Dタイプと書いていますが、Dcoolタイプです。

ステッチのデザインもそれぞれ違います。

下画像はマスク上部のアップです。

中央の折り目の縦ラインのデザインが4つとも異なります。

以下はマスクの内側です。

周りを囲むステッチは、AとCは点線で、Dはさらに大きめの点線です。

Bはかなり小さい星型の羅列になっています。

cicibella シシベラ 3D血色マスクタイプ別特徴まとめ

3DマスクのA、B、C、D、Dcoolタイプを数ヶ月使い続けてみて、私は当初、ジャストサイズで単色のBタイプが一番しっくりきて普段使いしやすいと感じました。

ただ段々とフェイスラインを綺麗に見せてくれるAタイプや、コーディネートのアクセントになるバイカラーのCタイプ・Dタイプの良さも感じてきました。

現在はどのタイプもまんべんなく使っていて、それぞれ気に入っています。

Dcoolタイプの滑らかな素材の感触はとても良いと思ったので、夏季だけでなくマスク内に熱がこもるのが苦手な方にはおすすめです。

シシベラ3Dマスクはタイプごとに良さがあるので、その時の気分、服装や状況に応じて使い分けたりしてマスク生活を楽しめています。

少しでもご参考になりましたら幸いです。

最後までお読みいただきまして、どうもありがとうございました。

2022年秋発売の5Dマスクと立体型血色マスク(紐バイカラータイプ)のレビューです。ぜひ読んで頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次