私の人生を変えたコスメ ドーリーウィンク アイラッシュ NO.1

このブログをご覧いただき、どうもありがとうございます。

私はメイク好きのアラフォー事務員ますちょこと申します。

いきなりニッチなコスメを取り上げてしまいました。


プロフィールのアイコンはかなり美化して描いていただいた姿で、実際はこんなに美しくありません。

10代の頃から顔にコンプレックスありまくりでした。

そして、とにかくパッチリした目に憧れていました。

20代でメイクを覚えてからは、アイシャドウの塗り方やアイラインのひき方など、アイメイクの研究に励む毎日でした。

中でも特にマスカラにこだわり、ロングタイプ、ボリュームタイプなどプチプラからデパコスに至るまで買いまくりました。

でも短いまつげにどれだけ優秀と言われるマスカラを伸ばしても、自分の期待を超える結果はありませんでした・・。

そんな中、私が30歳頃にやってきたギャルブーム。たくさんの種類のつけまつげが販売され始めました。

私は歳も重ねてギャルではありませんでしたが、理想の目に近づけることを期待して試してみました。

初めて装着した時は本当に衝撃的でした。


整形したかのように目の印象が大きく変わり、それまでの自分の悩みが一気に吹き飛ばされた気分になりました。

それ以降つけまつげメイクで出掛け始め、当時周囲の人からは「急にどうした?」と少しざわついた意見もいただきました。

でも憧れたパッチリした目を人工的ながら手に入れて、自分自身は大満足でした。

それ以降つけまつ毛歴10年以上になります。

中でも最もお気に入りのアイラッシュを紹介したいと思います。

私は歳をとってから長いつけまつげをつけ始める・・という少しずれた感覚かもしれませんが、

つけまつ毛に少しでも興味のある方、普段のメイクで飽きと物足りなさを感じている方などおられましたら、一度お試しいただきたいです。

スポンサーリンク

目次

ドーリーウインクアイラッシュとは

↓パッケージを外した裏面です。

益若つばささんプロデュースの、お人形のようなパッチリ瞳を印象づけるつけまつげです。

ドーリーウィンク アイラッシュ NO.1 ドーリースイート 上まつげ用

メーカー コージー本舗

販売価格 ¥1320(税込)

内容量 2ペア 専用接着剤付き

軸 透明

No.1の仕上がりイメージは「ぱっちりタレ目」となっています。

数年前まではドラッグストアで売っていましたが、最近は店頭ではあまり見かけなくなりました。

私はネットで購入しています。ただ私のように、長年の愛用者は多いようです。

このアイラッシュを使用しての感想

アイラッシュの特徴として感じること

様々なアイラッシュを試してきましたが、このアイラッシュにたどり着いてからは8年以上リピートして、ほぼ毎日使っています。

最近も時々似たような形の商品を見つけたら買ってみますが、このまつ毛の満足度を超えてくるものはありません。

No.1以外の品番もいくつか使ってみましたが、どれも毛や軸は柔らかいのでつけやすく、綺麗な毛並みです。

他のバサバサのつけまつげに比べると、軸や毛が柔らかいことで上品な雰囲気になると思います。

タレ目感と全体に形作られる目の形から、私はNo.1が最も好みです。

見た目は不自然なほど横幅も奥行きも長いのですが、つけてみると意外と馴染みます。

毛自体が柔らかいので目のカーブに沿わせやすく、つけまつげ初心者にもオススメです。

つけた時に中央の高くなる辺りの毛束感がバランス良く、瞳を大きく見せてくれます。

横幅は最初見た時、カットしないと長すぎるように見えます。

ですがつけると、目から外側にはみ出した部分の重みによるカールが絶妙なたれ目感を作り出します。

外側の毛のボリュームにより、目の横幅も広がったような印象になります。

とは言え、この余った部分の長さは好みが分かれそうです。

説明書には、目元に合わせてはさみでカットするよう書かれています。

 

付属のまつげのりは少し接着力、持久力が弱いように感じるので私は使用していません。

(のりはDUPアイラッシュフィクサーEX552という商品が気に入っていて、これも10年来使っています。

1日中つけまつ毛がはがれて来ることはありません。)

使用時、気をつけること

初めてケースから取り出す時はアイラッシュを傷めないよう注意が必要です。

この商品は毛が柔らかい上に、ケースに割としっかりと貼り付けられています。

説明書では、ピンセットや毛抜きで剥がすことを推奨しています。

私は力の入れ具合が難しいと感じるので、指で剥がしています。

この際に急いで焦ったり、力を入れすぎたりして何度か目尻側の毛が取れてしまう失敗をしました。

目尻側を持って、慎重にゆっくりと剥がすことが重要だと思います。

使用後に、アイラッシュに残ったのりを取る時も同様です。

慎重にのりを取らないと、毛が取れたり、毛束と毛束の間が開いてしまったりします。

毛束の感覚が開いてしまうと、左右で印象が違ってアンバランスな感じになって結果として使いづらくなってしまいます。

使い続けて気づくこと

日々使い続けていくことでだんだんと自分の目のカーブに沿ってフィットしてきます。

カールもなじんで、最初よりも自然な巻き具合になってくるように感じます。

数日使い続けると形状記憶されたかのごとく、まぶたに貼り付けやすくなってきます。

私はこれを「つけまつげのまつ育」と勝手に名付けています。

自分好みにつけまつげが育ってくるような感覚が、なんだか楽しいです♪

 

2ペア1200円は、他の商品と比べるとコスパが悪そうに思えます。

しかしまつげの質、毛並みの軽やかさ、流れの美しさ、使用し続けての劣化のしにくさを考えると損はないと思います。

毎日使用でも、ちぎれたりしない限りは2か月〜3か月は使えます。

どうしても長く使うとアイシャドウ汚れなどが付着してくるため、美しい毛の状態で使うとなるとその位が限度ではないかと思います。

まとめ

写真がとてもわかりにくいのですが、このアイラッシュをつけた私の左目の仕上がりです。

私はカットは全くせずに、初期状態の長さで使用しています。

(すみません。美肌加工させていただいたので少しぼんやりしてしまいました。)

まぶたの二重もメイクで作っています。よろしければそちらの記事もご覧ください。

このつけまつげは決してナチュラルな仕上がり方ではなく、少し人工的に感じる仕上がりだと思います。

その分素顔の目、ナチュラルなメイクの目との印象の振れ幅は大きいと感じます。

メイクに少しパンチを加えてちょっと冒険してみたい方、今までとは違った印象の自分を見てみたい方にオススメです。

目の印象を変えることで、気分も変わる楽しさを感じられるのではないかと思います。

この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる