AROMA KIFI オーガニックトリートメント <ダメージリペア>使ってみました

メイク好きのアラフォー事務員ますちょこと申します。

私はメイクは少し濃いめで、どちらかと言えばコスメも新しいものを取り入れるのが好きなタイプです。

しかしシャンプーや基礎化粧品など、毎日直接肌につける類は、なるべく体に優しい商品を選ぶよう心がけています。

このシリーズは雑誌やネットでも見かけていて、オーガニックでノンシリコンということで最近とても気になっていました。

楽天ランキングでは5部門1位、アマゾンランキングでは2部門で1位を獲得しています。

特に人気のあるトリートメントの方を使ってみましたのでレビューします。

スポンサーリンク

目次

AROMA KIFI オーガニックトリートメント<ダメージリペア>とは

AROMA KIFI オーガニックトリートメント<ダメージリペア>

  • サロン品質のオーガニックノンシリコントリートメント
  • 貴重な植物オイルが高濃度配合され、良質な植物由来原料だけでなく、オーガニック由来原料成分など原料にこだわられている。
  • 美容保湿成分がリッチに配合され、ダメージを受けた頭皮と毛先までしっかりケアできる。
  • 髪の毛1本1本の表面に補修成分が密着し、「サロン帰りのサラサラな手触り」に。
  • ドライヤー後もさらさらな手触りとうるおいによるツヤ感を実感でき、スタイリングしやすい髪を実現。
  • フランスで調香したパウダリーローズの香り。

メーカー 株式会社ビジナル

容量 480ml

本体価格 1,540円(税込)

使用してみての感想

パッケージ

ダークグリーンとゴールドのデザインが高級感を感じるシンプルでおしゃれなボトルです。

バスルームに置いているだけで、お高いホテルに来たようで少しテンション上がります♪

片手でぱっと開けやすいタイプです。

でも容器が大きいので、中身が多いうちは毎回持って傾けて出すのに少し重さを感じます。

(容器にものさしをあてて長さを計ってみたところ、ふたの先から底までで約21cmでした。)

容器の質は見た目から受ける重厚感のある印象とは違ってかなりソフトなタイプです。

持ちやすいですが、ペコペコして形が崩れやすいです。

ネットで買って届いた時には少し凹みがありました。

容器に関してはもう少し小さいサイズかポンプ式が使いやすくて良いな、と感じました。

香り

この商品の一番の良さは、抜群の香りの良さだと思います。

フランスで調香された天然精油100%のパウダリーローズという香りです。

「バラ園を通り過ぎた時の、ほのかに残る官能的で優しい世界観」をイメージした香りだそうです。

ローズ精油、ジャスミン精油、フランキンセンス精油をベースに配合された、安っぽくない本物のバラのようなアロマの香りです。

人工の香りとは全く違う本物の深い香りがして、この香りを嗅ぐだけでとても落ち着きます。

バラの気高さは感じつつもキツさは全くなく、品がある大人感のある優しい香りです。

それでいてハーブのような爽やかさや清涼感もある、どちらかと言えば夏に向いている香りだと思います。

とにかくめちゃくちゃ癒される良い香りです

女性の内面の美しさを引き出す香りとのことですが、女性だけでなく男性が使っても色気を感じる香りだと思います。

トリートメントの間、すごく癒される香りが広がるので、バスタイムがとてもリラックスできます。

香りについてはアロマオイルが好きな方には好まれると思いますが、オーガニック系の香りが苦手という声もあるようです。

ドライヤーで乾かしてしまうと香りがほのかにしか残らないので、個人的にはもう少し香って持続性もあれば嬉しいです。

それだけ自然な香りだちなので、香水や、香るタイプのアウトバストリートメントなどと一緒につけても相性は悪くなさそうです。

成分

私はシャンプーやトリートメントで、顔、首、背中などが荒れる場合があるので、成分も気をつけて見ています。

このトリートメントは、

  • アルガンオイル
  • ホホバオイル
  • ローズヒップオイル
  • バオバブ種子油

など貴重な植物オイルが高濃度配合されています。

自然由来原料 だけでなく、オーガニック由来原料成分、天然精油のみの香り、など一つ一つの原料にこだわりを感じます。

アロマキフィオーガニックシリーズ全体として、独自の厳しい 基準で商品開発されているようです。

  • シリコン
  • 鉱物油
  • パラベン
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 動物性原料
  • 石油系界面活性剤

以上を使用をしていないという点も、成分を信頼できる重要なところだと思います。

原料にこだわられていて、肌や頭皮にも優しい植物由来成分なので、子供さんも安心して使えそうなシリーズだと思いました。

ボトルの裏面上部の写真です。

テクスチャー

白くよく伸びる柔らかいクリーム状です。

柔らかめですがもったりとして、しっかりしたテクスチャーです。

手にとった時に液ダレするようなことはありません。

髪にもなじませやすいです。

写真は手にとって伸ばしてみたところです。

使用感

ノンシリコンはキシキシとしそうな印象でしたが全然そんなことはありません。

むしろ手触りはシリコン配合のような滑らかさがあります。

たっぷりつけると結構ぬるりとしますが、普通のトリートメントと同程度のぬるつきです。

馴染みやすく、流した時に成分が残る感じもなくスッとすすぎやすいです。

つけてからすぐではなく、5分位時間をおいてから流した方が成分が浸透しているような効果を感じました。

(商品には2〜3分程度おくと効果が発揮されるように書いてあります。)

写真はただの濡れ髪のようですが、このトリートメントを相当たっぷりと馴染ませている髪です。

今まで使ったものの印象から、オーガニックの商品は目に見える効果が弱いと感じていました。

この商品は使用後に髪を触った時、「あ、なんかいい感じ」と良さがわかる手触りでした。

ドライヤー後は、すごくさらっとした仕上がりですがしっかり保湿されている感じがあります。

一番感じたのは、しっとりよりはサラサラの軽めの使用感ということです。

べたつきを感じないので、梅雨時など湿気が多い日でも毛先までサラサラを保てると思います。

サラサラですが、髪全体にはまとまり感がでて広がりにくいと思いました。

何日か続けて使用して、なんとなく朝のスタイリングがしやすくなってきました。

使い続けることで効果が実感できそうです。

髪質的には、あまりヘアカラーやパーマなどを繰り返していない、適度に健康的な髪の方におすすめです。

パサつきやすい方、ダメージヘアの方、かなりしっとりめが好きな方には物足りない感じがあるかもしれません。

私もヘアカラーで毛先にダメージがある髪質で、普段はかなりしっとり系のトリートメントを使用しています。

乾燥する季節には、この使用感では物足りなくなるような気もしています。

どんな方も扱いやすいトリートメントですが、ダメージが気になる方や、重めの仕上がりが好きな方はヘアパックやオイルなどを併用するのが良いと思いました。

じ、自撮りの限界です。

毛先まで入らなくてすみません・・。

(なんか色々写りこんでしまいました。)

このトリートメントを夜に使って、翌朝スタイリング後の写真です。

特にスタイリング剤やオイルなど何もつけていない状態です。

髪質は直毛のかなり固めです。

髪にくせがつきやすく、合わないシャンプー・トリートメントを使うと、翌日毛先がはねたり、うねったりしやすいです。

この時はブラシでとかしただけですが、ストンと落ち着くまとまりを感じました。

うねりやハネも少なかったです。

トップ部分にあほ毛というのか、短い毛がピンピン立って目立ったりする時もあるのですが、落ち着いていました。

(ってトップも写ってないのですが・・。)

まとめ

この商品を使ってみて始めは、「あ、いい香りだしサラサラになって普通に良いかも・・」くらいの感想でした。

1週間くらい使ってみて、最初より髪のまとまりや手触りが良くなってきている感がありました。

その頃に美容室に行ったのですが、美容師さんに「いつもより髪のコンディションいいかも」って言われました。

その頃これ以外ヘアケア用品で変えたものはないので、たぶんこれのおかげかなって思っています。

お手頃なお値段なのに香りも品質も良く、とても普段使いしやすいと感じたトリートメントです。

今回はトリートメントのみの使用ですが、シャンプーも合わせて使って、使用感、効果に違いがあるか試してみたいです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる